【京都】日帰り入浴もできるオススメの温泉3選

2015年の紅葉のシーズン真っ盛りの京都。少し寒くなると温泉も恋しい物です。京都ではお寺さんの観光があまりに有名なため温泉のイメージがありませんが、中心地から少し足を伸ばせば「奥座敷」と呼ばれるような自然豊かな場所で、天然温泉に出会えることはご存知でしょうか?

今日は京都市内にあり、日帰りもできるおすすめの温泉をご紹介します。



大原温泉

京都大原は洛北の豊かな自然に囲まれた里山にあります。三千院や寂光院などのお寺でも有名です。地下鉄「国際会館駅」か京阪「出町柳駅」からバスが出ており、約30分程度で行けます。

大原山荘

湯元のお宿大原山荘。食事とセットで日帰り入浴することができます。また足湯カフェも併設しており、こちらではドリンクとセットで更に手軽に温泉を楽しむ事ができます。

民宿 大原山荘
http://www.ohara-sansou.com
京都府京都市左京区大原草生町17
日帰り:1,600円〜(食事付き・タオル別)

大原の里

こちらも食事付きで日帰り入浴することができます。自家製味噌による味噌鍋が名物です。

洛北の山々を眺めながら浸かる露店風呂は最高です。お寺の紅葉も同時に楽しめるので、今の時期には最高かもしれません。

民宿 大原の里

http://www.oohara-no-sato.co.jp
日帰り:3,600円〜(味噌鍋)
京都府京都市左京区大原草生町31

くらま温泉

こちらは洛北の山中にある温泉です。大原から西へ一山越えた場所にあり、こちらは叡山電鉄「鞍馬駅」からシャトルバスが出ています。内湯、露店風呂の共通券は2,500円。浴衣を貸してくれて、休憩をはさみながら何度でも入る事ができます。食事処で別途お食事を楽しむ事もできます。

鞍馬温泉

山間のひっそりとした雰囲気は、まさに「京の奥座敷」という言葉が似合います。

くらま温泉
http://www.kurama-onsen.co.jp
京都府京都市左京区鞍馬本町520
日帰り:2,500円(タオル付き)
食事:600円〜

嵐山温泉

今度は洛北から離れて観光地として人気の嵐山エリアです。あまり知られていませんが温泉が湧いています。

花筏(はないかだ)

こちらは食事なしの入浴のみでも利用可能です。もちろん食事プランもあります。
3176728941a10e455d3c8e6210f589e5

少々こぢんまりとした雰囲気で山間の温泉地に比べて観光地の雑踏が残りますが、人気エリアから手軽に行ける温泉としておすすめです。

花筏(はないかだ)
http://www.hanaikada.co.jp
京都市西京区嵐山渡月橋南詰
日帰り:870円(入浴のみ)
昼食付き:2,500円〜

まとめ

いかがでしたか?上記はすべて宿泊も可能です。外国人旅行者が増加して街なかのホテル価格が高騰している中で、穴場スポット的に宿泊で利用してみても良さそうですね。ぜひ参考になさって下さい。